ぶれる事無く、突き進む!

コロナの影響で、他の道場の様子を調べていて気付いたことですが、フルコンの流派も、伝統派の流派に近づいてきているということです。

フルコンだけではなく、寸止めのルールも練習したり、形も全空連の形を採り入れたりと、もともとの自流とは違ったものを採り入れて変化していっています。

それが悪いと言っているのではありません。流派も自分自身も常に進化して行かなければなりません。

古野流空手道の技術は、独自の進化を遂げ、技術体系を構築してまいりました。

これに全空連のルールの空手を導入するのも一つの案ではありますが、我々古野流空手道は、自流を貫き、自流を極めてまいります。