· 

こんな時こそ、横のつながり!

塾生の皆様、ご父兄の皆様こんにちは!

山本淳一です。

 

新型コロナウィルスの影響で自粛が5月31日までのびました。

道場も31日までお休みです。

 

長い長いお休みになってしまいましたね‥‥。

 

道場はお休みでも、自分の稽古は休んではいけませんね!

(自分に言い聞かせています)

 

指導員の先生たちも、道場がお休みでも、自分達の稽古は行っております!

 

自分を磨く良いチャンスだと思って、基本から見直しも行っています。

古野先生から伝えられ、引き継いできた膨大な技術は、少し稽古したくらいでは、なかなか本質を知るまでにはたどり着けません!

 

何千回、何万回‥‥と稽古していかなければ!!

 

本当は、『道場に来たい人は来て、一緒に極めていこうぜ!』と言いたいのですが、そんなことを言っては、指導者として失格ですからね‥‥。

 

コロナウィルスの猛威がおさまって、早く普通の日常に戻ることを願っています。

 

学生の皆さんは学校もなかなか始まらず、また、社会人の皆様もいろんな影響を受けてご苦労をなされている事と思います。

社会で何かが起きた時、大事になるのが、やはり縦のつながりよりも、横のつながりですよね!

 

道場の誰かがお米屋さんだったとしたら、どうせお米を買うのであれば、そのお米屋さんで買う!

 

道場の誰かが八百屋さんだったとしたら、どうせニンジンを買うのであれば、その八百屋さんで買う!

 

たとえ、何か手助けが出来なくても、お互いに励まし合っていく事はできます。

 

 

そんなつながりを大切にしていく事こそが、武道で学ぶ一番の事だと、私は思います。

 

どうか皆様!

コロナに負けず!

生き抜いてまいりましょう!!