· 

競技は楽しむもの!

 今年の古野流の大会は、場所取りの関係で先送りの状態になっております。楽しみにしている塾生の皆様、ご父兄の皆様には、大変申し訳なく思っております。

 

 古野流の稽古内容は、武道、武術として空手の技を楽しみ、良い仲間作り、良きリーダーの育成などを目的に日々稽古しいます。

 

 道場で稽古を楽しむ塾生さんには、大会に向けて青春を燃やすことを目的に稽古されている塾生もいらっしゃるでしょうし、逆に大会は怖くて出ないけど、技術を究めることが大好きという塾生もいらっしゃいます。

 

 いろいろな目的があって当たり前ですよね☆

 

空手の競技としてルールはどんなものでも、僕はOKだと思うのです!

当てない空手でもいいですし、当てる空手でもいいですし。

顔面パンチが無くてもいいですし、ありでもOKだと思います。

 

大会を目指して、青春を熱く燃やして生きる!

歳をとっても「マスターズの部」に出て、まだまだ楽しめる!

 

最高じゃないですか~~☆